冬到来!冬のテントサウナを全力で楽しむ方法3選!

もうすぐ本格的な冬が訪れますね!
冬のテントサウナって、寒くて苦痛なんじゃ……?
そう思われている方も多くいらっしゃると思います。
でも安心してください。実は、入り方次第で夏よりも楽しめちゃうんです。
そんな冬のテントサウナを全力で楽しむ方法を3つご紹介いたします!

冷たい川と空気を楽しむ

冬のテントサウナでの醍醐味の一つは、サウナから外に出た際の冷たい空気や川の感覚です。
サウナから出て、冷たい川に入った後、澄んだ空気を感じながら外気浴するという贅沢な体験は、冬ならではの特別なものです。
当店のテントサウナは、愛知県のみならず東海および全国でもトップクラスのクオリティです。
冬でも100℃越え(湿度高めなので体感120℃)の熱々サウナで体の芯から温まることができます。
そのため、冬の冷たい川も気持ちよく感じることができます。
この温度差を経ての外気浴は、信じられないくらいととのいますよ。
冬にしか味わえないこの素晴らしい体験を、ぜひ楽しんでください。
冬でも熱々テントサウナの理由はこちら

川から上がった後、乾いた服で外気浴する

冬のテントサウナを楽しむ際は、サウナから川に入り、上がった後に乾いた服で外気浴することがおすすめです。
川での冷却後、濡れた衣服だと体温をすぐに奪われてしまいます。
体の表面の水気を最小限にし外気浴をすることで、体が冷えるのを防ぐことができます。
暖かいタオルやポンチョ、着替えを用意して、快適な体験を楽しんでください。

体が冷える前にサウナに入る

冬の寒さは体温を奪いますが、体が冷え切る前にサウナに入ることが重要です。
体が冷え切ってしまうと、サウナで再度温めるのに時間がかかります。
ちなみに当店のオーナーは冬の外気浴を10分程度にしています。
外の寒さを感じ始めたら、適切なタイミングでサウナに入り、じっくりと暖まりましょう。

これらの方法を実践することで、冬のテントサウナをより心地よく楽しむことができるでしょう。
冷たい川や澄んだ空気を感じられるのは、冬ならではの特別な体験です。
寒さや外部の要因に十分注意しながら、この季節ならではの贅沢なリラックスタイムを存分に楽しんでください!

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP